ウェブマーケティング ブログSEO対策

キーワードの選び方

キーワードの選び方 キーワードの選び方をブックマーク

SEO対策としてキーワードの選び方を紹介します。キーワード選びを間違えてしまうと、せっかくのSEO対策が無駄になってしまいます。

 

クライアントのホームページ制作、個人のホームページのホームページに関わらず、どのようなキーワードでアクセスを集めるかは、SEO対策を考える上で非常に重要な問題です。キーワードを選びを間違えてしまうと、せっかく取り組んだSEO対策が無駄になってしまいます。

検索キーワードを考える。
キーワード選びをする時には、作るホームページに関連したワードをできるだけ多く集めましょう。一人で思いつく数にも限界はありますので、複数人で出し合うとおもしろいワードも出てきます。

  • 類義語など (美容室と美容院,webとホームページなど)
  • 専門用語と一般用語 (SEOと上位表示,脳血管障害と脳卒中など)

検索ボリュームからキーワードを絞る。
キーワードの中から優先順位をつけるために、どのくらいの検索が行われているのかを調べます。SEO業者に依頼する場合もgoogleのキーワードツールなどを使って調べてみてください。

月間の検索数が極めて少ないマイナーキーワードで上位表示を達成しても、アクセス数は期待できません。SEO業者にマイナーワードを提案されているかもしれませんよ!

検索ボリュームが多ければよいというわけではありません。多くのアクセスを得ることのできるワードは競争も激しく新規ウェブサイトを上位表示するのは至難の業です。

他にも、検索数は多いが意味が広すぎて狙うには相応しくないものがあります。「ビジネス」などのキーワードはいろいろな業種やサービスに使われており、そのキーワードだけでは検索の目的がはっきりしていません。

  • 検索数が多く、ライバルの少ないキーワードが理想。
  • 検索が多ければよいわけではない。
  • 1位に表示されることが目的ではない。

キーワード選びを助けてくれるウェブサイト
どれくらいの検索数があるのか、ライバルは少ないのかなど、キーワード選びを助けてくれるウェブサイトを紹介します。

 
 
トラックバック(0)

トラックバックURL:

コメントする