ウェブマーケティング ブログSEO対策

被リンクの質とSEO対策

被リンクの質とSEO対策 被リンクの質とSEO対策をブックマーク

前回、被リンクとSEO対策でリンクは指示投票であると紹介しましたが、リンクの質もSEOを考える上で重要です。ではどのようなリンクが質が高く、反対に質の低いリンクとはどのようなものかをヤフーとグーグルを対象にして紹介します。

 
1、リンクの数

リンクの数については、多くの人(サイト)から支持されている(リンクが貼られている)から、そのページはきっと価値のあるページのはずだと検索エンジン側が評価するわけです。

リンク数が多い

2、人気ページからのリンク
リンク元がどれくらいのリンクを集めているかを検索エンジンが評価しています。たくさんのリンクを得ている有名サイト(A)からのリンクと、人気のないサイト(B)からのリンクとでは前者からのリンクを高く評価するということです。

yahooや大手ポータルサイトのディレクトリにお金を払ってでも登録するべきなどと言われている理由の一つです。

人気ページからのリンク

3、関連ページからのリンク
関連ページからのリンクとは、似たような内容のページからのリンクを貼られることで、価値のあることが書かれていると検索エンジンが評価しているということです。

例えるならば、医者が病気の話をすれば信じますが、同じ医者が魚釣りの話をしても「へぇー、そうなんですか」ぐらいにしか扱われないということです。

Yahoo!は特にこの関連を見ているようです。高ページランクを重視するグーグルとは異なり、関わりのないジャンルからのリンクは評価していないようです。ヤフーの検索結果に表示されているための攻略方法はこの関係をうまく利用することです。

関連ページとのリンク

4、発リンクの少ないページからのリンク
たくさんのリンクを貼っているページからのリンクは検索エンジンの評価が低くなってしまうようです。

こちらも例えるならば、おいしいお店ベスト1000と言われるより、おいしいお店ベスト10の方が信憑性が高いだろうと扱われるということです。

まとめ
たくさんのページからリンクされることも重要ですが、検索エンジンから高い評価を受けているサイトからリンクを受けることも重要だということです。

リンク元の評価が高いのかを見分ける方法として、Gooleのページランクという仕組みがあります。グーグルツールバーをインストールするだけで利用できいろいろなサイトを0~10で評価しています。これがすべてを表すわけではありませんので、参考程度にしてください。

 
 
トラックバック(0)

トラックバックURL:

コメントする