ウェブマーケティング ブログウェブサイト制作

サイトマップを作成し、GoogleとYahooに通知しよう!

サイトマップを作成し、GoogleとYahooに通知しよう! サイトマップを作成し、GoogleとYahooに通知しよう!をブックマーク

せっかく作ったホームページも検索エンジンに登録しないと意味がありません。サイトマップを作成し、GoogleとYahooに登録する方法を紹介します。SEO対策というよりも、より多くのページがインデックスされるための技術です。訪問者を増やすことにつながりますので、ぜひ導入されてみてください。

 

サイトマップを作成する

サイトマップとは、自分のホームページにどんなページがあるのかを紹介するために作るページです。サイトマップというと、訪問してくれる方向けの案内ページと、検索エンジンへの通知を目的に作るページの二種類がありますが、今回は後者の検索エンジン向けのものをXML形式で作成します。

テキストエディタを使って手作業する場合は以下のように入力し、sitemap.xmlとして保存します。

<?xml version="1.0″ encoding="UTF-8″?>
<urlset xmlns="http://www.sitemaps.org/schemas/sitemap/0.9″>
<url>
<loc>http://www.○○○.com/</loc>
<lastmod>2010-03-01</lastmod>
<changefreq>weekly</changefreq>
<priority>1.0</priority>
</url>
<url>
<loc>http://www.○○○.com/page.html</loc>
<lastmod>2010-03-10</lastmod>
<changefreq>monthly</changefreq>
<priority>0.5</priority>
</url>
</urlset>

上記のサンプルは<url>~</url>までが1ページ分の通知情報になります。<url>~</url>をページの数だけ追加していけばよいわけです。

<loc>に通知したページのURLを入力。
<lastmod>は更新日を入力。
<changefreq>は更新頻度を入力。
更新頻度に合わせて、always, hourly, daily, weekly, monthly, yearly, neverから選んでください。
<priority>は相対的な優先度を表し、0.0~1.0の値を入力。1.0が最も優先度が高いことを表します。

自分で作れるとはいえ、ページ数が多いと大変です。実は自動的に作成してくれるツールがございます(笑)。>FC2サイトマップ

サイトマップを通知する

さきほどsitemap.xmlとして保存したファイルをトップページと同じ階層にアップします。アップすることができましたら表示できているか一度確認してみてください。私の「http://www.gvsy.net/sitemaps.xml」にアクセスいただければどのように表示されるか閲覧できます!

正しく表示されることがわかったらGoogleとYahooついでにBingに登録しましょう。

それぞれのサイトのアカウントをお持ちでないかたはアカウントを作成し、案内にそってサイトマップを登録します。認証方式はMETAに追加する方法と、ルートに特定のページをアップする方法があります。正しいマークアップを大切にしたい方などはページをアップする方法を選ばれた方がよろしいようです。また、Yahooでは認証状況で失敗することが多々あります。そんな時は時間を少しおいてから試すと成功しますのであせらないでください。

 
 
トラックバック(0)

トラックバックURL:

コメントする