ウェブマーケティング ブログ雑記帳

WordPressをはじめてインストール

WordPressをはじめてインストール WordPressをはじめてインストールをブックマーク
wordpress

Movable Typeと双璧をなすCMSであるWordPressを今更ながらにインストールしてみました。WordPressで作られたサイトやWordPressのカスタマイズをこれまでも度々見てきたのですが・・・MTばかりもだめですから、これを機に使いこなせるようになろうと思います。

 

WordPressとは

WordPressのホームページを読んでみると。ふむふむ・・・。カスタマイズできるブログ機能。Movable Typeと似ているが、オープンソースと無料という点が違うみたいですね。さらに、WordPress(2.92)の動作環境は「PHP バージョン 4.3 以上、MySQL バージョン 4.1.2 以上」となっています。これならロリポップあたりでも大丈夫そう。> WordPress | 日本語からダウンロード。

WordPressのインストール

公式ページのインストールを見てみると以下のように説明されていました。

1. zip ファイルを空のディレクトリに展開します。
2. WordPad などのテキストエディタで wp-config-sample.php を開き、データベースの接続情報 (データベース名、ユーザー名、パスワード、およびホスト名) を記入します。
3. このファイルの名前を wp-config.php として保存します。
4. すべてのファイルをアップロードします。
5. /wp-admin/install.php をブラウザで開きます。これによりあなたのブログに必要なデータベースのテーブルが設定されるはずです。もしエラーが発生するようなら wp-config.php ファイルをもう一度確認し、再度このインストーラを試してください。それでも失敗する場合は、できるだけ多くのデータを集めてサポートフォーラムに行ってください。
6. パスワードが自動的に生成され表示されます。これをメモしてください。
7. その後、このインストールスクリプトはあなたをログインページに案内するはずです。ユーザ名 admin と、インストール中に生成されてメモしたパスワードを使ってログインしてください。このパスワードはログイン後、管理画面の「ユーザー」をクリックして変更することができます。

とても不親切です。私のような初心者にはわかりませんので、解説サイトなどを参考にしながら順を追ってインストールていきました。

サーバーとドメイン取得などの時間を除けば、10分もあればインストールが完了しました。ページの移動や更新もスムーズに行えます。出力URLの設定やカスタマイズなどについてはこれから勉強していきます。Movable Typeには少し飽きがきていたので、新しいおもちゃを買ってもらった気分です。

 
 
 
にほんブログ村 IT技術ブログ SEO・SEMへ
トラックバック(0)

トラックバックURL:

コメントする