ウェブマーケティング ブログインターネット広告

Yahoo!アドパートナーの報酬とマッチング

Yahoo!アドパートナーの報酬とマッチング Yahoo!アドパートナーの報酬とマッチングをブックマーク

Yahooのコンテンツ連動型広告であるアドパートナーを掲載してみていろいろなことがわかりました。Googleのアドセンスとの違いをマッチングと報酬で紹介します。アドパートナーに関心のある方はお読みください。

 

Yahoo! JAPANのアドパートナー公式ページ

Yahooの連動型広告ということで期待されたアドパートナー。Google Adsenseが使えなくなった運営者を中心に期待されましたが、結果は私のわかる範囲では・・・以下の内容で判断ください。

Yahoo!アドパートナーとは

アドパートナーとは、登録されたサイトに広告を自動的に配信し、掲載された広告がサイト訪問者に閲覧もしくはクリックされると報酬が発生します。

Google Adsenseはコンテンツマッチなのですが、アドパートナーはどうも違うようです。表示するページ内容に加え、利用者の検索や閲覧履歴なども考慮して自動的に広告を配信しているようです。

報酬はyahooポイントか現金を選ぶことができます。1000円から報酬を現金で受け取ることができますが、振込手数料として210円が差し引かれます。

現在のところ、広告のサイズは160×314、468×74、300×264の三種類が用意されています。数は少ないですが、縦長、横長、ボックスとある程度は対応できていると思います。登録の審査には2週間程度かかりますが、少額から報酬を受け取れることや、アドパートナーへの登録が簡便なことは本家のGoogle Adsenseにも勝ります。

アドパートナーの報酬

広告を掲載する側からすれば一番気になるのが報酬です。グーグルよりも報酬がよければ、多くのウェブマスターが乗り換えるはずです。以下、あるウェブサイトに広告を貼付けた場合の3カ月の結果です。

yahoo-adsense

えーーー。私の貼り付けている位置が悪いのかもしれませんが、これはひどい!

まずクリック率が低すぎます。同じように張り付けているグーグルアドセンスが0.88%なのに対して、アドパートナーは0.03%。クリック率が極めて低い原因は広告のマッチングにあると思います。広告主が少ないのか、マッチング技術が悪いのかわかりませんが・・・クリック率が悪いということは適切な広告が表示されていないことは確かです。

ワンクリックあたりの報酬は、アドセンスが約27円だったのに対して、アドパートナーは一番いい数字をとっても約10円となりました。

現状をまとめると、アドパートナーに乗り換えるのはまだ先の話ということになります。yahooも積極的にアドパートナーを押しているわけではないようです。ウェブマスターにとって、ネット広告の選択肢が増えることは大歓迎ですので、将来的にはグーグルアドセンスに対抗してくれるサービスになって欲しいものです。

 
 
トラックバック(0)

トラックバックURL:

コメントする