ウェブマーケティング ブログSEO対策

Yahoo!のSEO対策はYahoo!に聞け

Yahoo!のSEO対策はYahoo!に聞け Yahoo!のSEO対策はYahoo!に聞けをブックマーク
yahoo

Yahoo! JAPANは日本ではたくさんのユーザーを抱えている検索エンジンです。みんながyahoo!のSEO対策ってどうすればよいのか知りたいと思います。Yahoo! の検索内部のことは結局はYahoo! にしかわからないのです。Yahoo! がSEO対策に役立つ情報を一部公開しています。公開されている情報をまとめてみましたので参考にしてください。

 

ヤフーの検索順位を決めているアルゴリズムは非公開です。しかし、Yahooがウェブマスターのためにいくつか基本となる情報をインフォセンターにて公開しています。

「Yahoo!検索コンテンツ品質ガイドライン」より

Yahoo!検索コンテンツ品質ガイドラインには、検索結果に表示されるように努めているのは以下のようなサイトだと書いてあります。

  • オリジナリティーや独自性のある内容を持つウェブページ。
  • インターネット利用者を第一の対象として設計されたウェブページ。
  • 外部へのリンクを設置している場合には、そのリンク先のウェブページがリンク元のウェブページの内容と関連性があること。あるいは、関連する内容を喚起させるリンクであること。
  • タイトルやディスクリプションなどのメタデータで、ウェブページの内容が適切に記述されているウェブページ。
  • わかりやすくデザインされているウェブページ。
  • 上位に表示されるためには、訪問者のことが考えられ、正しく内容を記述されたとウェブサイトである必要があるということがわかります。しかし、気になるのが外部への発リンクについての言及です。外部リンクを張る場合は関連した内容のウェブページでなければならない。このことから適当な相互リンクは検索順位を下げてしまうことがわかります。スパム行為の例でも、過度な相互リンクがあげられています。

    「検索結果でウェブページの表示順序を上げるには」より

  • 全体:あなたのサイトのウェブページにある情報を探しているインターネット利用者が、検索時に使うキーワードを想定し、サイトのタイトルや本文に含めます。
  • タイトル:<title><meta>タグを使って、興味を引き、かつウェブページの内容にふさわしいタイトルを付けます。
  • サイトの説明文:メタタグ(<meta name="description">)を使って、サイトの説明文を正確に記載します。興味を引き、かつウェブページの内容にふさわしい説明にしましょう。
  • キーワード:メタタグ(<meta name="keywords">)を使い、ウェブページに関連するキーワードをリストアップします。サイト全体に当てはまるキーワードよりも、ウェブページ固有のキーワードをそれぞれ記載するとよいでしょう。
  • リンク:ウェブページ内には、それぞれの内容に関連したテキストリンクを設置します。 文字列が画像ファイルで表されていると、クローラーが正しく認識できない場合があります。また、イメージマップで設定されたリンクはクローラーが巡回しない場合があります。すべてのウェブページをクローラーが巡回できるようにトップページにサイトマップのリンクを設置することをおすすめします。
  • 画像:alt属性でテキストを指定します。
  • 関連するウェブページとのリンク:関連サイトの管理者やコンテンツ提供者を通じて、関連するウェブページとのリンク数を増やします。ただし、リンク数を増やす目的で関連性のないウェブページとのリンクを増やす行為は「検索エンジンスパム」とみなされるため、表示順序が上がることはありません。
  • 「検索結果でウェブページの表示順序を上げるには」よりわかることは、タイトルやキーワード、説明文など、検索エンジンに正しい情報を提供すれば検索順位があがることわかります。

    また、ここにも関連サイトとのリンクがあげられています。同じジャンルのホームページとの関係を重要視することがわかります。相互リンクを結ぶ場合でも、同じジャンルにしなければなりません。

    Yahoo!SEO対策のまとめ

    • 訪問ユーザーの利用しやすく設計する。
    • オリジナリティーあるコンテンツを提供する。
    • 正しくソースコードを記述する。
    • <head></head>の中に、タイトル・キーワード・説明文などを記述する。
    • 関連サイトとのリンクを増やす。
     
     
    トラックバック(0)

    トラックバックURL:

    コメントする