ウェブマーケティング ブログ雑記帳

Gmailで他のメールアドレスを送受信する方法

Gmailで他のメールアドレスを送受信する方法 Gmailで他のメールアドレスを送受信する方法をブックマーク
gmail

いつでもどこでもメールを受け取れるGmailですが、アウトルックのように複数のメールアドレスの送受信を行うことができます。他のメールアカウントの追加方法を紹介していますので参考にしてください。

 

Gmail。 Gmailはoutlookと異なり、自宅・職場・ネットカフェなど場所を選ばずチェックできるウェブメールサービスです。ローカル(パソコン内)に保存するoutlookなどとは異なり、パソコンが壊れたりしても安心です。Gmailのメールアカウント以外のメールアドレスも利用することができます。これまでoutlookをメインに使っていたのですが、皆さんにもGmailへの移行をおすすめします!

他のメールアドレスのメールを受け取る方法

Gmailを利用できる状態になっていることを前提に進めます。まず、右上にある「設定」をクリック、「アカウントとインポート」を選び、「POP3のメールアカウントを追加」を開きます。

gmailメールアカウントの追加

お持ちのメールアドレス情報(メールアカウント、パスワード、POPサーバー)を入力します。

gmailメールアドレス入力

これでメールを受信できるようになりました。受信するだけでなく、Gmailからメールを送信したい方は引き続き入力を行います。

別のアドレスからメッセージを送信する方法

送信するメールのアカウントの追加は「設定」→「アカウントとインポート」→「別のアドレスからメッセージを送信」から進めます。送信方法は以下の二つから選ぶことができます。

  • Gmail 経由で送信する
  • SMTP サーバー経由で送信する

「Gmail 経由で送信する」を選ぶと、Gmailメールアカウントを使って簡単に使用することができます。しかし、送信メールにGmailメールアカウントが代理で送信したことが明記されてしまいます。

「SMTP サーバー経由で送信する」を選び、受信設定と同じようにメール情報(メールアカウント、パスワード、SMTPサーバー)を入力すると、メーラーとして送信することができます。

gmail 認証できませんでした。 認証できませんでした。ユーザー名/パスワードを確認してください。 [サーバーの応答: Remote server does not support TLS code(500) ]

ただし、SMTP サーバー経由で送信エラーを起こす環境のサーバーが多数あることがわかりました。Gmailで送信できない環境はSSLやTSLに対応していないサーバーです。Gmailはoutlookなどでは不要である587ポートを利用する際にも認証チェックが必要のようです。465はSSLに使用するものです。ポート25はスパム専用ですかね。

 
 
トラックバック(0)

トラックバックURL:

コメントする