グーグル検索連動広告サンプル

検索エンジンのキーワードに対して広告を掲載できるリスティング広告。ウェブマーケティングには欠かせなくなりました。リスティング広告のノウハウをしっかりつかめば、広告からの集客はもちろん、ホームページの改善、お客様への訴求方法の発見など様々なヒントを得ることができます。

Yahooのコンテンツ連動型広告であるアドパートナーを掲載してみていろいろなことがわかりました。Googleのアドセンスとの違いをマッチングと報酬で紹介します。アドパートナーに関心のある方はお読みください。

ブログに限らずネットで収益を得るのは難しい。Google Adsenseは個人ブログまで収益をあげるチャンスをくれる素晴らしい広告です。そんなGoogle Adsenseがクリックされない方にいくつかアドバイスをしてみます。

2月22日、電通が「2009年日本の広告費」を発表しました。それによると、インターネット広告費は7069億円で、はじめて新聞広告の6739億円を上回りました。雑誌は3034億円、ラジオは1370億円、テレビは1兆7139億円となっています。

グーグルアドセンスを使っている方を悩ます公共広告をアマゾンのアフィリエイトに変更する方法を紹介します。決して公共広告が悪いわけではありませんが、せっかくグーグルが用意してくれている代替広告機能を使わないのもあれなんで・・・。

アフィリエイト広告は商品の購入や資料請求などの成果に応じて報酬が発生するインターネット広告です。アフィリエイト広告の仕組みやサービスを提供している会社を掲載しています。

ホームページへの集客にインターネット広告は欠かせませんが、その種類や形態も様々あります。効果や技術の進化に応じて新たな広告手法が生まれています。集客とコンバージョンに大きくかかわるウェブ広告の種類について紹介します。最近まで主流だったバナーやメールはもうすでに古いのでしょうか・・・。


atom-rss